<今日はなんの日?>4月23日は「シジミの日」

<今日はなんの日?>4月23日は「シジミの日」

シジミのみそ汁は2日酔い対策にバッチリ。酒飲みの見方です。


シジミの産地として有名な島根県松江市。
その松江市にある有限会社日本シジミ研究所が語呂合わせで制定したのが今日「シジミの日」です。


筆者はおみそ汁という選択肢しか思い浮かびませんでしたが、皆さんはシジミをどのように食べますか?

ネットで調べてみてもあまり多くのアイデアが普及しているわけではなさそうなシジミ。
例えば、
・シジミの酒蒸し
・シジミのパスタ
・シジミの韓国チゲ
・シジミの佃煮
などなど。

ほとんどアサリの変わりのような存在でした。

そんなシジミですが、おみそ汁にすると2日酔いに効くということを聞いたことがありませんか?
シジミの日にちなんで、なぜシジミのみそ汁が2日酔い対策になるのか改めてご紹介します。

シジミのみそ汁が2日酔いに良い理由

オルニチン

シジミに含まれるオルニチンは、アルコールを摂取した際に酔いの元になる『アセトアルデヒド』を分解することがわかっています。

そのため、お酒を飲んだ後や翌朝などにシジミのみそ汁を飲むことで、体に残ったアセトアセトアルデヒドを分解してくれるというわけです。

塩分・水分

低カロリー低糖質のシジミのみそ汁は、アルコール摂取後の脱水状態をカバーすることができます。
アルコールを飲んだ後は、ある程度の満足感がないとラーメンなどを食べたくなってしまいますよね。

その点シジミのみそ汁は、塩分も強くうまみ成分も多いので、飲んだ後に最適な飲み物と言えます。

オルニチンはシジミだけ?

実はオルニチンはシジミだけに入っている成分ではありません。

キノコ類にも含まれていることがわかっています。
まいたけやなめこが代表格と言えます。

お酒が好きな人はたくさんいらっしゃいますよね。

ついつい飲みすぎてしまったと思ったとき、シジミのみそ汁を飲んでみてはいかがでしょうか。
2日酔いに効く理由を知ったうえで飲むと、また一味違うかもしれません。

4月23日はほかにもこんな日があります!!
#明治おいしい牛乳の日
#乳酸菌の日
#不眠の日
#消防車の日
#国産小ねぎ消費拡大の日

この記事のライター

関連するキーワード


#食事 #健康

関連する投稿


<今日はなんの日?>7月17日は「理学療法の日」

<今日はなんの日?>7月17日は「理学療法の日」

理学療法ってなに?普通の医療との違いとは


<今日はなんの日?>6月30日は「リンパの日」

<今日はなんの日?>6月30日は「リンパの日」

血行を良くし、むくみゼロを目指しましょう!


<今日はなんの日?>6月29日は「夢中でトレーニングの日」

<今日はなんの日?>6月29日は「夢中でトレーニングの日」

体と心のケア、できていますか?


<今日はなんの日?>6月22日は「DHAの日」

<今日はなんの日?>6月22日は「DHAの日」

体にいい脂を摂取して健康を維持しましょう!


<今日はなんの日?>6月15日は「生姜の日」

<今日はなんの日?>6月15日は「生姜の日」

生姜を取り入れて「冷え知らず」になろう!


最新の投稿


<東京・埼京線>男性5人による下劣な集団痴漢

<東京・埼京線>男性5人による下劣な集団痴漢

周囲に知らせたのは警視庁の防犯アプリ「デジポリス」


事故から改正される道路交通法

事故から改正される道路交通法

痛ましい事故を繰り返さないために


採用コンサルタントが教える 採用されない人の特徴

採用コンサルタントが教える 採用されない人の特徴

失敗しない就職活動のススメ



有償で国葬のお手伝い?計6日間で6万円+2単位付与する大学現る

有償で国葬のお手伝い?計6日間で6万円+2単位付与する大学現る

果たして教育の一環なのか?批判の声高まる


最近話題のキーワード

FABOnews.で話題のキーワード


#子育て #企業 #自殺 #命 #予防 #健康 #うつ #心理学 #メンタル