夫婦で読む『ボク家事』がおもしろい

夫婦で読む『ボク家事』がおもしろい

夫婦間での“家事”の認識、合っていますか?


「今日の夕飯の食器洗いを担当してください。」


さて、あなたはどのような手順を想像するでしょうか?

「スポンジに洗剤をつけて洗って流すだけでしょ。」と思った方、ぜひ最後まで読んでみてください。

今回は土屋礼央さん著書の『ボクは食器洗いをやっていただけで家事をやっていなかった』をご紹介します。

普段家事をする機会の少ない土屋さんにとっての『家事』と、家事の大半を担う奥さまの『家事』では、その認識の差に大きな開きがあると言います。


家事とは、家を快適に過ごせる状態に保つために行うもの。

油物など洗い残しはないですか。
水切りカゴには乾きやすいよう並べていますか。
シンクや床はびちょびちょになっていませんか。


食器を洗うという行為は、1つの点にしかすぎず、点と点をつなぐことで初めて『家事』のための食器洗いが完了するのです。

いかがでしょう。

「えっ、そうなの?」という方もいれば、「そうそう、それが言いたかった!」と思われる方もいるでしょう。


こういった夫婦間の意識の差を洗いだす内容が盛りだくさんの内容となっています。

夫婦間の意識の差と聞くと、なんだか耳が痛い感じもあるかもしれませんが、
土屋さんらしい軽快な語り口調によって、男女問わず非常に読みやすいと好評です。


見る人によってはそんな当たり前のことをわざわざ?と思うかもしれませんが、

『そんな当たり前なこと』の個人差の積み重ねは、1つの家庭を構築するにあたって、大きな障壁となり得ることが伺えます。

女性にとっても男性にとっても、お互いがこういう視点で物事を見ているんだ、と気づきを与えてくれる本だと言えるでしょう。

普段家事の大半を担う方にとっては、言語化するのが難しいもどかしさを解消してくれるかもしれません。


食卓にそっと置いて、
「おもしろかったから読んでみたら?」
とご家族でシェアしてみるのはいかがでしょうか。

コミュニケーションツールの1つとして活用することで、日常により良い変化をもたらしてくれるかもしれませんよ。

この記事のライター

岡山県生まれ。大学で英米語を専攻するも、韓国語のほうが得意。
興味・関心をもったトピックスについてジャンルを問わず執筆。
平和主義者。好きな言葉は「好きこそ物の上手なれ」

関連するキーワード


#ライフスタイル #エンタメ

関連する投稿


ドラマ『silent』から学ぶ 聴力障がいについて

ドラマ『silent』から学ぶ 聴力障がいについて

川口春奈さん、目黒蓮さんが主演のドラマ『silent』が話題に


プラスサイズの女性が主人公の映画『リフレクト』

プラスサイズの女性が主人公の映画『リフレクト』

自分の姿を好きになるのも1つの強さです


MAMAMOOファサから学ぶ“美の基準”

MAMAMOOファサから学ぶ“美の基準”

ありのままの自分で確立した自分だけのスタイル


<今日はなんの日?>6月18日は「海外移住の日」

<今日はなんの日?>6月18日は「海外移住の日」

皆さんは海外に移住したいと思ったことありますか?


<今日はなんの日?>5月30日は「古民家の日」

<今日はなんの日?>5月30日は「古民家の日」

古民家暮らしという選択


最新の投稿


PMSってなに?月経前症候群について知ろう

PMSってなに?月経前症候群について知ろう

日常生活に支障をきたすその不調、PMSかもしれません。


いつも血液が不足している理由とは

いつも血液が不足している理由とは

献血は簡単にできるボランティアです。


「子どもに毎月5千円」少子化対策で検討へ

「子どもに毎月5千円」少子化対策で検討へ

チルドレンファーストの社会に向けて


 神社の格式とは

神社の格式とは

意外と知られていない「社号」について説明します!


冬の乾燥トラブル

冬の乾燥トラブル

乾燥対策をしよう!


最近話題のキーワード

FABOnews.で話題のキーワード


#心理学 #犯罪 #性被害 #メンタル #子育て #企業 #自殺 #命