MAMAMOOファサから学ぶ“美の基準”

MAMAMOOファサから学ぶ“美の基準”

ありのままの自分で確立した自分だけのスタイル


MAMAMOO(ママム)は、2014年にデビューした韓国の4人組ガールズグループで、ソラ、ムンビョル、フィイン、ファサによって構成されています。

高い歌唱力で世界的な人気を誇っており、メンバー全員がソロデビューも果たしている実力派です。


MAMAMOOは“ガールクラッシュ”の代表格と言われています。

ガールクラッシュとは、同性が思わず惚れこんでしまうようなかっこいい魅力をもつグループ、媚びない力強いグループを形容する際に使われる言葉です。


特に、メンバーの中で1番若い1995年生まれのファサは、独自のスタイルを確立しており、その生き方が多くの女性に強い感銘を与えています。

今回は、そんなファサの言葉を紹介します。

2019年に行われたMAMAMOOの単独コンサート内のソロステージにて、ファサはユーモアを踏まえながらこのように語りました。

ある日オーディションを受けたんですが、そこの先生が私にこう言ったんです。
「あなたは個性も強くて歌もとてもうまいけど、太っていて奇麗じゃない。」
悪い奴らめ。
ですが、その言葉は私の人生において大きなターニングポイントになりました。

その日泣きながら家に走り帰って、パソコンの前にふせて、わんわん泣きじゃくっていたら、突然私が以前ダウンロードしていたコンサートの映像を見たくなったんです。
なのでその映像を再生して、夜通し泣きながらそのステージをひたすら見ていたら、いつの間にか私はこんな決心をしていました。

“この時代が言う美の基準に私がそぐわないのならば、私がまた別の美の基準にならなきゃ”

このエピソードは、彼女が中学生の時の話だというから驚きです。

以前、ルッキズムについての記事を掲載しましたが、韓国の外見至上主義の傾向の強さは皆さんもご存じかと思います。
昔から『整形大国』と言われたりもしますよね。

特に韓国アイドルといえば、細い体、長い脚、白い肌というイメージがありましたが、ファサは健康的な体系に焼けた肌、身長も160センチと決して高くありません。

まさにファサはありのままの自分をさらけ出し、自分だけの美の基準を確立することに成功し、世界中から愛を受けています。
そして、その生きざまこそが多くの女性の憧れとなっているのです。

彼女のメッセージは、作詞作曲を手掛けた楽曲のなかでも見ることができます。
ぜひ1度聴いてみてください!



MAMAMOO | ビクターエンタテインメント
MAMAMOO | RBW

この記事のライター

岡山県生まれ。大学で英米語を専攻するも、韓国語のほうが得意。
興味・関心をもったトピックスについてジャンルを問わず執筆。
平和主義者。好きな言葉は「好きこそ物の上手なれ」

関連する投稿


冬の乾燥トラブル

冬の乾燥トラブル

乾燥対策をしよう!


ルッキズムとは―外見至上主義からの脱出―

ルッキズムとは―外見至上主義からの脱出―

どんな人も他人の容姿を評価する権利はありません



<今日はなんの日?>7月15日は「世界ありがとうの日」

<今日はなんの日?>7月15日は「世界ありがとうの日」

世界の「ありがとう」をご紹介します!


<今日はなんの日?>7月6日は「サラダ記念日」

<今日はなんの日?>7月6日は「サラダ記念日」

SNS世代でブーム!?今、短歌がエモい!!


最新の投稿


PMSってなに?月経前症候群について知ろう

PMSってなに?月経前症候群について知ろう

日常生活に支障をきたすその不調、PMSかもしれません。


いつも血液が不足している理由とは

いつも血液が不足している理由とは

献血は簡単にできるボランティアです。


「子どもに毎月5千円」少子化対策で検討へ

「子どもに毎月5千円」少子化対策で検討へ

チルドレンファーストの社会に向けて


2023年から変わること

2023年から変わること

私たちの生活にどんな変化がもたらされるのでしょうか。


 神社の格式とは

神社の格式とは

意外と知られていない「社号」について説明します!


最近話題のキーワード

FABOnews.で話題のキーワード


#子育て #企業 #自殺 #命 #心理学 #メンタル #犯罪 #性被害