SNS投稿や拡散が応援に!普段の暮らしのなかでできるがん治療研究支援とは?

SNS投稿や拡散が応援に!普段の暮らしのなかでできるがん治療研究支援とは?

「#deleteC大作戦」を使ってSNS投稿してみてはいかがでしょうか。


生涯 2人に1人はかかると言われるがん。
そのがん治療研究を支援するdeleteC大作戦をご存じでしょうか。


「あつまれ、想い」をスローガンに、SNSで1投稿すると100円、1リアクションで10円が、がん治療研究への寄付につながります。

昨年は2万件の投稿、79万回以上のリアクションが行われ、計5,000万アカウントへ広まりました。

気になる応援方法は2つ。

1つは対象商品・ロゴに含まれる「C」の文字を消した写真・動画を投稿すること。
もう1つは参加企業公式アカウントが行うdeleteC大作戦の投稿に対し、シェア・再生・いいねをすること。


主催は特定非営利活動法人deleteC。
今年で3回目となるdeleteC大作戦は、14企業・団体とともに9月30日まで実施中です。

9月17日~30日は参加企業からのお題に挑戦するdeleteC チャレンジの開催、9月17日の17時からは全員で一斉に投稿する「後半戦だよ 全員投稿!」など、他にもさまざまなイベントが企画されています。



deleteCは普段の暮らしのなかで、数年後、10年後の未来を変えるがん治療研究という「希望の種」を応援します。

「がんを治せる病気にしたい」という想いに共感された方は、ぜひ投稿してみてはいかがでしょうか。

より詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

この記事のライター

関連するキーワード


#病気

関連する投稿



<アウェアネス・リボンを学ぼう>シルバーリボンに込められた思い

<アウェアネス・リボンを学ぼう>シルバーリボンに込められた思い

精神疾患への理解を広める運動です。


<今日はなんの日?>7月12日は「人間ドックの日」

<今日はなんの日?>7月12日は「人間ドックの日」

定期的に人間ドックを受けに行きましょう!


<今日はなんの日?>6月23日は「ドラベ症候群の日」

<今日はなんの日?>6月23日は「ドラベ症候群の日」

乳児期に発症する指定難病の1つです。


<今日はなんの日?>6月14日は「認知症予防の日」

<今日はなんの日?>6月14日は「認知症予防の日」

65歳以上の4人に1人が認知症、あるいはその予備軍と言われています。


最新の投稿


PMSってなに?月経前症候群について知ろう

PMSってなに?月経前症候群について知ろう

日常生活に支障をきたすその不調、PMSかもしれません。


いつも血液が不足している理由とは

いつも血液が不足している理由とは

献血は簡単にできるボランティアです。


「子どもに毎月5千円」少子化対策で検討へ

「子どもに毎月5千円」少子化対策で検討へ

チルドレンファーストの社会に向けて


2023年から変わること

2023年から変わること

私たちの生活にどんな変化がもたらされるのでしょうか。


 神社の格式とは

神社の格式とは

意外と知られていない「社号」について説明します!


最近話題のキーワード

FABOnews.で話題のキーワード


#子育て #企業 #自殺 #命 #心理学 #メンタル #犯罪 #性被害